危険物取扱者 甲種試験
 対策・合格ノート

危険物険試験 勉強方法マスターノート -乙4も甲種も!危険物取扱者試験完全対策サイト- 
危険物険試験 勉強方法マスターノート -乙4も甲種も!危険物取扱者試験完全対策サイト- 国家資格 危険物取扱者 物理・化学 -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 丙種試験 -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 乙種第1類試験(酸化性固体) -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 乙種第3類試験(自然発火性物質・禁水性物質) -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 乙種第5類試験(自己反応物質) -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート-
国家資格 危険物取扱者試験 受験案内 -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 関係法令 -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 甲種試験 -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 乙種第2類試験(可燃性固体) -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 乙種第4類試験(引火性液体) -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート- 国家資格 危険物取扱者 乙種第6類試験(酸化性液体) -乙4も甲種も!危険物険試験 勉強方法マスターノート-
危険物険試験 勉強方法マスターノート >甲種 危険物取扱者試験 問題対策ノート

 

 

甲種危険物取扱者試験 国家資格一発合格対策・勉強法・重要ポイント
甲種 危険物取扱者

危険物取扱者最高ランクに位置する危険物取扱者甲種資格は、消防法別表に定める全ての危険物を取り扱い、立ち会いをすることができます。

乙種試験は、出願時に他類の既得免状や火薬類取扱者免状があれば科目免除を受けることができ、最大免除でたった5問だけ(3問正解で合格してしまう)受ければ取得できる場合もあるのですが、
甲種試験はたとえ乙種全類所持していたとしても科目免除はありません。出題レベルも比較的高いので、しっかり復習し試験に臨みましょう。

 

 



甲種危険物取扱者 試験概要

H20年 甲種危険物試験 合格率
申請者 1101 名
受験者 975 名
合格者 357 名
合格率 36.6 %
H21年 甲種危険物試験 合格率
申請者 1641 名
受験者 1449 名
合格者 488 名
合格率 33.7 %

 乙種全類所持者との違いは保安責任者になるための実務経験がどの危険物での経験であっても6か月間の従事経験があれば、全く別の危険物(乙種で言う別の類)でもすぐに保安責任者となることができることです。

 受験料は5000円。『化学に関する学科卒業or単位修得者』、『乙種危険物免状の交付を受けた後2年以上の危険物の取扱の実務経験を有する者』、『乙種1or6類+2or4類+3類+5類の免状交付を受けている者』、等が甲種危険物取扱者の受験資格となります。

 試験科目は ①危険物に関する法令(15問)、 ②物理学及び化学(10問)、 ③危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法(20問)の計
45問を2時間30分で解答する5者択一マークシート方式の試験です。




甲種危険物取扱者 試験対策テキスト

甲種危険物取扱者試験対策テキスト

これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!! (国家・資格シリーズ 42)

 これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!!

 甲種試験対策としては有名なテキスト本です。

 危険物の「性質・消火」については変化しようがないので、他のテキストと内容は変わりませんが、甲種は科目免除がないので、法令や物理化学をまんべんなく押さえておかなければ合格できません。

 多くの受験生に支持されているのは、全ての分野に頻出問題の漏れが少ない点にあると思います。

 甲種危険物免状取得を目指す方はこちらのテキストで勉強してみましょう。

 なお、乙種の他の類を受験する人にもお勧めのテキストです。



危険物取扱者 甲種試験の受験ポイント


 甲種試験内容は・・・
 「危険物に関する法令(略称:法令)」
 「物理学及び化学(略称:物化)」
 「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法(略称:性消)」


 
「法令」について出題内容は難しいというより、細かい部分についての出題が見られるようになります。法令については乙種危険物6つの物質全てを網羅しているかの試験なので、全ての物質の個別の指定数量を覚えておかなければ別種類物品の指定数量計算などができず得点を落とすことになります。覚えるべき法令自体は乙種と同じものなので、乙種試験で出そうなレベルの「点取り問題」も確実にあるので、そのような得点源を確実に取ることが大切です。

 
「物化」については乙種の「基礎的な・・・」ではなく、「物理学及び化学」とされています。
 計算問題については公式を暗記し、要所要所で適用する必要がありますが、高度な専門書的学術知識は必要なく、甲種危険物用のテキストの解説で十分対応できる試験内容なので、単なる暗記ではなく理解しながら受験準備を進めていきましょう。しかし、問題数がたった10問しかないので、ここで6問正解しなければ(5問不正解だと)不合格となってしまいます。

 
「性消」については6つの危険物類全てが出題の対象になります。
 内容的には危険物の物質自体は乙種と同じ物なので、極端に難易度が高いこともなく、「点取り問題」をしっかり得点することが大切です。出題数が20問と限られていることから、各類の代表的な物質が重点的に出題されています。甲種試験対策では「その他政令で定めるもの」の一つ一つを覚える必要はありません。

 混載できる物質や特徴のある物質の細かい内容にも目を通して万全を尽くしましょう。合格ラインは各分野60%です。100%も80%も要らないと思えば手の届く資格だと思えるのではないでしょうか?


甲種危険物取扱者 実際の試験の特徴と合格へのコツ

 ★ 甲種危険物はこんな試験!

★試験問題の小冊子の問題の順番は「法令(15問)」「物化(10問)」「性消(20問)」の順に記載されています。
 順番通りに取り組んでいく必要はないので、集中力が必要な分野から先に取り掛かりましょう。

《甲種試験のポイント》
★甲種試験は少し意地悪な出題形式が多い。「5つの中から正しいものを選べ」ではなく、「5つの中から誤っているものを選べ」という解答形式が多いため、2~3コしっかり覚え込んだ部分があったとしても「これが正しいのは覚えているのだけれども・・・」となってしまい、しっかり絞り込むことができる問題(自信のある解答)が少ないのです。

<法令問題のポイント>
★問題数は15問。合格ラインは60%なので、最低9問正答しなければなりません。落としてもよい問題は6問となります。
◎試験区分が乙種と甲種とランク付けされているとしても、もともとの法令(法律)の内容は同じものです。そのため、試験の難易度は乙種試験とさほど変わりません。ただし、範囲が全物質についてのものなので、保管に関する内容や指定数量、混載など「全類全物質」ということを忘れずにあらかじめ勉強しておかなければなりません。

<物理化学問題のポイント>
★問題数は10問。合格ラインが60%なので、6問正解しなければ不合格となります。落としてもよい問題数はわずか4問です。
◎たった10問の出題ですが、逆にこの少ない問題数の「物理化学」が甲種試験のネックとも言えます。「物質名のない化学反応式が並んでいて・・「重合反応」の反応式はどれか。」「何molの○○で何%の水溶液を何ml作るためには○%の水溶液がどれくらい必要か」等、得意分野ではない人にとっては、「お手上げ」の問題も出ます。


<性質消火問題のポイント>
★問題数は20問。合格ラインが60%なので、12問の正解を必要とします。落としても構わない問題数は8問です。
◎乙種全類の物質が範囲ですが特別な突っ込んだ難問はなく、各類(乙種)に合格できるだけの内容が出題されます。
物質自体の特徴(性質)ばかりを詰め込んでしまいがちですが、「消火」に関するものの出題も多くみられるので、水消火が可能であったか、泡消火の目的(効果)は・・・など、各物質の「特徴~保存方法~禁止消火方法」を類ごとに整理して覚えておきましょう。各類2~3問くらい(2~3種類の物質)の出題がされます。



 ★ 甲種危険物特別コーナー 性質・消火問題対策:合格ラインへの覚え方!

<甲種性消問題 勉強方法のポイント>

乙種1類~6類までの物質名と性質を全部覚えてしまいましょう!・・・というのは酷な話なので、どんな点に気を付けて覚えて行ったらいいか、合格ラインまで到達できる勉強の仕方、覚え方の例を伝授しましょう!

まずは、
類の特徴と、特徴をしっかり区別・分別できるようにしましょう。
1類⇒酸化性固体・・・モノ本体は燃焼しない!熱・衝撃・摩擦等によって分解し、酸化させ、激しい燃焼を起こさせる物質。
2類⇒可燃性固体・・・火炎で着火しやすい。低温で発火しやすい物質。
3類⇒自然発火性/禁水性物質・・・空気で自然発火/水で発火。可燃性ガスを発生し着火する物質。
4類⇒引火性液体・・・引火性を有する液体。
5類⇒自己反応物質・・・分解し自分の酸素で発熱・爆発・燃焼等の反応が起こる物質。
6類⇒酸化性液体・・・モノ本体は燃焼しない。可燃物の燃焼を促進する液体。
これらは基本的な分類です。

そして
特に注意を有する性質項目と消火方法を連想的に覚えていきます。
1類⇒不燃性。しかし加熱で自己分解し、含有している酸素を発生する。可燃物・有機物との接触を避ける。同じ酸性物質でも接触禁止。
消火連想⇒⇒⇒大量の水で物質の温度を下げることによって消火を試みる。・・・水消火OK。ただし、アルカリ金属系は水と反応するので粉末消火器、乾燥砂にて消火する。
2類⇒水に溶けず、沈む比重の固体。酸化剤との接触は危険。粉末は粉じん爆発を起こす。空気で自然発火、水でガスを発生するものがある。
消火連想⇒⇒⇒酸化剤との接触禁止。金属系粉末は水、湿気との接触禁止。・・・水禁止は乾燥砂で酸素を遮断。リン・硫黄は水消火OK。引火性の個体は泡・粉末・二酸化炭素・ハロゲン化物等の窒息消火。
3類⇒空気・水が危険。でも、どちらかだけ危険(安全)なものもあるのでそれを区分できるように覚える。(黄りんやリチウムなど)。空気に触れると燃えるので「保護液」に漬けて保存する必要があるものがある。
消火連想⇒⇒⇒禁水性には乾燥砂・粉末消火剤。黄リン(自然発火性のみ)は水・泡などOK。
4類⇒水より軽く、蒸気は空気より重い。
消火連想⇒⇒⇒水をかけると火の海になるため禁止。・・・泡・二酸化炭素・ハロゲン化物・粉末・霧状での窒息消火。アルコールには耐アルコール泡を使用する。
5類⇒水より重い。酸素を含んでいる。
消火連想⇒⇒⇒爆発(←一瞬で)するため、消火は不可能。大量の水・泡で冷却し抑制。空気を遮断、窒息させても意味のない酸素含有物質。
6類⇒不燃性の物質。水と反応するものがある。腐食性を有する。触ると皮膚がただれる。発生するガスは有毒。
消火連想⇒⇒⇒不燃性なので燃焼している物質に対応した消火方法を採る。大量の水による冷却抑制消火。

最後に
それぞれの類で共通する名前と特徴的な物質のチェックです。ある意味、これが試験に出なくて何の知識を試しているの?
というような部分です。一例なので、参考にすべき手法を参考にして自分流に分類できるように覚えていきましょう。

1類⇒「塩素酸」「過酸化」「臭素酸」「硝酸」「過マンガン酸」「重クロム酸」が付けば1類・・・不燃性で酸化させる固体で水をかけても平気だな・・・。
特徴的物質チェック⇒⇒⇒ナトリウムと名がついているのは「潮解性」があるんだな。
水に溶けるのは「塩素酸アンモニウム・過塩素酸ナトリウム・過塩素酸アンモニウム」で、「塩素酸カリウムは熱湯に溶ける」あとは溶けにくいんだな。
「過酸化物」系はアルカリ金属系だから水関係はタブー。過酸化カリウムは潮解性があって、過酸化マグネシウムも水には溶ける。
過酸化バリウムはちょっと変わっていて酸のほかに熱水に溶けて過酸化水素を発生させるんだな・・・
「亜塩素酸」は吸湿性で水に溶ける・・・・


<甲種性消問題 勉強方法のポイント>
このような形で、「水に溶けるモノ」や「酸素を発生させるモノ」、「水に浮く」や「燐光を放つ」など、自分が整理して記憶しやすいように1類~6類物質を分類して、特徴的なものを覚えていくと、試験で選択肢の消去法によって解答を絞ることができます!!

これをめんどくさがってやらないでいると、あてずっぽうで60%の正答はできないと思います。
その暗記しやすいモノを「まとめたモノ」はないのかーーー!!
・・・いえ、すでに市販のテキストに物質の性質が載っている時点でそれが「まとまったモノ」なのです。

頑張って自分の勉強法・暗記法・重要項目チェック法を磨いてください。
それが確実な合格のための一番の近道です!

 

 

 危険物取扱者試験 甲種 対策テキスト
これだけ!甲種危険物試験合格大作戦!!
わかりやすい!甲種危険物取扱者試験
実況ゼミナール!甲種危険物取扱者試験
甲種危険物試験徹底研究
受かる甲種危険物取扱者試験
暗記で合格!甲種危険物取扱者試験
試験に出る超特急マスター 甲種危険物取扱者問題集
甲種危険物取扱者模擬テスト
 

 

危険物試験 勉強方法マスターノート・日常生活を楽しむ生活向上キーアイテムヒント

 

 


国家資格 甲種危険物取扱者 -乙4も甲種も!危険物取扱者試験 かんたん合格webノート-

息抜きデスクトップ
Yahoo! JAPAN
MSN Japan
ユーチュ-ブ
楽天市場
amazon.co.jp

スポンサードリンク

気になる情報チェック
これだけ覚える!2級ボイラー技士重要項目
最速合格!2級ボイラー技士40回テスト
本試験型第二種電気工事士筆記問題集
最速合格! 乙種第4類危険物 でるぞ~問題集
ラクラク突破の4類消防設備士解いて覚える!問題集
4類消防設備士実技試験の徹底攻略

危険物対策テキスト
これだけ!乙種4類危険物試験合格大作戦!! 完全合格対策版
なるほどナットク!一発合格!危険物乙4類試験/オーム社
7日間完成 乙種4類危険物取扱者合格塾
ラクラク突破の乙種第4類危険物取扱者スピード学習帳/資格情報研究センター
本試験型乙種第4類危険物取扱者資格試験問題集/コンデックス情報研究所

資格・検定合格書籍

 

| 前頁 | TOP | 受験案内 | 物理化学 | 法令 | 丙種 | 甲種 | 乙1 | 乙2 | 乙3 | 乙4 | 乙5 | 乙6 | サイトマップ | 次頁 |

Copyrights (C) 2009~ 危険物試験 勉強方法マスターノート 【 kikenbutu-master.com 】All Rights Reserved.